平成22年度同窓会総会報告

平成22年度同窓会総会は、7月31日(土)にアークホテル仙台で開催されました。当日は、130名ほどの会員が参加しました。今年度総会から幹事学年を中心に企画・運営を行うかたちがとられました。8回生、14回生、31回生を中心に実行委員会組織をつくり、出席の呼びかけや当日の懇親会の企画などを練ってきました。

総会当日には向陵ゴルフ会ゴルフコンペも西仙台カントリークラブで開催され、コンペ参加者も夕刻からの総会・懇親会に出席しました。総会では、議事が行われ、同窓会活動についての報告や今後の事業計画が役員・事務局から説明されました。懇親会では、会長、学校長、来賓の挨拶に続き、鈴木克之顧問の乾杯のご発声を合図に歓談が始まりました。

歓談では、恩師の先生との語らいや同級生同士、先輩・後輩の話の輪が幾重にもできました。また、途中、アトラクションとして、本校第19回生の砂野博明君のミニライブが行われました。砂野君は、FMたいはくにレギュラー出演するとともにライブや曲提供など仙台を拠点に活動しているミュージシャンです。

砂野君と同窓会の出会いは、昨年、同窓会の実行委員会を向山高校で行っていたときにちょうど来校していた彼に役員が声をかけたのが始まりでした。その縁もあって今回ライブをお願いしました。

ライブは、砂野君の母校への思いをのせた熱唱により会場はさらに盛り上がりました。心地よいひとときも終わりに近づき、8回生の嶺岸実行委員長の労をねぎらうとともに来年度の幹事学年9回生、15回生、32回生への引き継ぎが行われ、最後は、うるわしき陽光をうけて 草もゆる学びの丘よ の大合唱で幕を閉じた同窓会でした。

最後に今年度同窓会に出席いただいた会員の皆様、実行委員として裏方で支えていただいた皆様、本当にありがとうございました。来年度総会への会員の皆様のさらなるご参加をお待ちしております。